2006年04月12日

今週のネギま!132時間目春は別れの季節ネ

今週どんな感じで始まるか楽しみにしていたら全然関係ないところから始まりやがった・・・やるな赤松健w
超鈴音(チャオ・リンシェン)がまほら武道会の会場から魔法先生たちから逃げるところろから始まりました。
クー・フェイと偶然居合わせた超は意外な発言を・・・。
そして一方ネギ達はいいんちょ達に合流、ネギは明日菜がタカミチにふられたことを知り何でとか言い出しやがった・・・やっぱり子供だねと思いましたねこれは。
まず、普通なら先生なんだから立場上応援してどうすんだ?という疑問はネギには浮かばなかったようです。
そこへ双子の鳴滝姉妹が登場これをいさめるために楓が先週から出てたんだと納得、いろいろ先を考えてキャラ出してんだなーと(当たり前といえば当たり前ですが)感心感心。
そしてタカミチとアルが話をしてるシーンへ・・・結局推測するにネギの父親ナギは生きているが所在不明といったところでしょうか?タカミチが携帯で会議に呼ばれる所で場面がまた変わります。
場面変わってくーふぇと遭遇したネギ達はチャオが学校を辞めて学園祭が終わったら故郷へ帰るという話を聞きます。
そこでネギはタカミチ同様携帯で会議に呼び出されます。
今週はめまぐるしく場面が変わります、また場面変わってチャオ登場自分の関係していた研究会に別れを告げた後ハカセと茶々丸と鉢合わせになります。
ここで2人はチャオを引き留めを図りますがチャオは『明日を逃せば22年後まで帰れなくなる』と却下ハカセはそれに涙しますがハカセはそれを認めず茶々丸に突っ込まれるという小ネタが出てくる辺りはネギまらしいなという感じです。
そこへキタキタキタ━━━━(゚∀゚)━━━━ !!!!!マイプライマリキャラエヴァンジェリン何しにキタのかはナゾですが(笑)
ラストはチャオがメールでネギに呼び出されるところで終了。
今週はいろいろと場面が変わりめまぐるしい展開でした。
感想としてはやっぱりネギは大人びてみえてもガキなんだなぁといったところ今週は学園祭3日目のプロローグといった感じでしょうか。
来週以降長い話になりそうです。
それからチャオの言動から推測するにチャオってもしや宇宙人?
後一つ突っ込みを入れるとしたら作中の季節ってまだ春なの?という所です。

posted by たれ蔵 at 22:33| ☔| Comment(0) | TrackBack(3) | 漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

ネギま!132時間目「春は出会いと別れの季節ネ†」 の感想
Excerpt: 超鈴音は永遠に不滅です!!(←意味不明)
Weblog: hakuro.info blog
Tracked: 2006-04-12 23:36

魔法先生ネギま!132時間目「春は出会いと別れの季節ネ」
Excerpt: 締め切り(4/15)までに西崎慧太の水の都「別館」さんの企画の、「ネギま!トラば!春の甲子園」に参加したいと思っています。 ネギま!オタじゃない私ではダメでしょうか? 他
Weblog: 欲望のままに生きた痕
Tracked: 2006-04-13 00:59

魔法先生ネギま!132時間目 「春は出会いと別れの季節ネ」
Excerpt: 今回のタイトルより、春は出会いと別れの季節らしいですヽ(´ー`)ノ しかし・・・現在の「ネギま!」本編って6月21日で、春ではないと思うんですよね。 ということで、今回は本編を読んだあとにタイトル..
Weblog: 趣 味 洋 洋
Tracked: 2006-04-13 02:39
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。